芸能界を騒がせたあの酒井法子さん女優(41歳)が復帰する。

2009年に報道された、酒井法子さんの覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた。

執行猶予期間の3年が終わり、東京都渋谷区で主演舞台「蒼空の狂詩曲~お市の方外伝」

女優の復帰を披露した。復帰舞台総勢700人。

約2時間にわたる公演、今までのブランクを一切感じさせない演技で、観客を魅了最後には、

涙を見せ「感無量です」とコメントを残した。

復帰を待ちわびたファンは、盛大な拍手や、盛大な声援を送り続けた。

舞台は、戦後時代の波乱の人生を送る織田信長の妹役の、お市(酒井法子)を演じる。

戦国時代で、お市の2番目の夫柴田勝家(今井雅之)とのトークで「下ネタ」をするなど、

取材陣のリクエストで、「のりピー語で」と言われると、照れながらも

「マンモスうれぴー」と答えて、多いに会場を笑いの渦に巻き込んだ。

抱擁シーンや、泣き崩れるシーンなどの喜怒哀楽を今までのの経験を生かし、

熱く演じる酒井法子。

緊張するそぶりもなく、至って堂々と役をこなしていく姿は、まさに女優。

酒井法子さんは、取材陣に「自信はまだありません、これからお客様と出会って、いろんなものが

溜まってくると思います。とにかく頑張ります」と復帰後の新たなる決意を披露した。

今後の酒井法子さんの芸能活動が、目を離せない。

それに伴い、今後の活躍も期待出来そうだ。