やくみつるさん(本名 畠山 秀樹)は、東京都世田谷区の桜新町出身、1952年の3月12日生まれ。

現在は、漫画家・タレント・スポーツライターなどで活躍中。最近は、クイズ番組などで

一世風靡している。人気タレントである。

この「やくみつる」の名前の由来は、麻雀の「役満」から名付けられたとされています。

早稲田大学の商学部を卒業し、学位は商学士とIQの高さを物語る。

かつては、あの有名な亀田一家の「亀田史郎」とテレビ朝日スーパーモーニングで、かなりの激しい言わば

喧嘩寸前と言わんばかりの論争を繰り広げた事は、かなり有名である。

有名人とは幅広く交友を持っていて、その中には元総務大臣の鳩山邦夫さんが、共通の趣味で交流があるそうだ。

後、あの有名なデーモン閣下は、やくみつるさんから見ると中学校時代から早稲田大学までの、後輩にあたる

と言うのだから、かなりの衝撃である。

そんなやくみつるさんなのだが、大人気テレビ「爆笑!日本アカン警察」に嫁が出演。

あのクイズ王やくみつるを、「とことん馬鹿扱いし、毒舌嫁」で話題を集めている。

相当な嫁のいわれっぷりにも、平然と言葉を返し会話が続いていた。

傍からみると、「なんて最低な嫁!!!」「あんな嫁とは結婚したくない!!」「なぜ離婚しないんだろう??」

などなど、様々な意見が飛び交う。

しかし、そんな意見の真逆でこんな意見も・・・

「やくさん自信、頭が良いと思っている。周りからもそう言われる。そんなやくさんを嫁が

馬鹿にして、その自信満々のブレーキをかけさすためと、俺は馬鹿じゃね~と思わせてさらに飛躍させ

実は・・・嫁さん居てのやくみつるさん」と言う声もある。