日本でも有名なあの「アルシンド」さんは、1967年10月21日生まれ。

ブラジル出身で元サーカー選手、ポジションはフォワードである。

父アルシンドさんの息子、長男イゴールさんも父と同じサッカーチーム「鹿島アントラーズ」に所属。

親子2代にもわたる外国人の選手は、鹿島アントラーズでは史上初となる。

アルシンドさんは、日本では「1993年から1994年 鹿島アントラーズ」「1995年 ヴェルディ川崎」

「1996年 コンサドーレ札幌」さらに再び「1997年 ヴェルディ川崎」に所属していた。

また、出身地ブラジルでは「1986年から1990年フラメンゴ」「1991年 サンパウロFC]「1992年 グレミオ」

「1996年 コリンチャンス」「1997年 フルミネンセ」さらに再び「1998年 フルミネンセ」「1999年 カボフリエンセ」

「2000年 CFZ・ド・リオ」にも所属経験あり。

日本は、1993年から1994年の時代は”Jリーグブーム”で一世風靡している。

アルシンドさんは、三浦知良さん、ラモス瑠偉に続きかなりの人気を集めていた。

アデランスのコマーシャルなどで名言「アルシンドになちゃうよ」がかなり有名で

全国各地でこの日本語が流行していた。

今アルシンドさんは、何をしているのかというと・・・

父の後をついでブラジルで「農場経営」をしています。