女芸人オアシズ

今日の芸能人のニュースとしまして

女芸人の中でも多数ある女芸人会の

「オアシズ系女芸人会」のニュースを

お話します。

主なメンバーはと言いますと

オアシズ大久保、オアシズ光浦、いとうあさこ、まちゃまちゃ

ニッチェ、北陽、フォーリン・ラブのバービー、クワバタオハラ

椿鬼奴などなどである。

ここでお面白いのがお笑い好きの大林素子がたまに参加

すると言い事です。

業界内ではかなりの有名で、最も結束力があり、一番メンバーが

多いのが、中心人物のオアシズ大久保、光浦靖子,いとうあさこ

率いる「オアシズ系女芸人会」であります。

事務所の枠を通り越し、女芸人なら誰でも参加可能権利が有るという。

椿鬼奴や森三中黒沢をはじめ、吉本からの参加者も多数存在するそうです。

本人達は「ただ女芸人達が集まって飲むだけの会」と言っていましたが

もともとは、女芸人の地位向上を目指して作られた会だそうです。

オアシズがデビューした当時は、「女芸人たるもの男性と付き合ってはいけない

付き合っても相手は芸人でなければならない」と言われていた。

そこで「女ん芸人だって濃いをしたい」と考えたオアシズの2人が

男を紹介したり、女芸人達の悩みなどを共有する為に立ち上げた会だった。

何よりも悔しいのが、後輩の女芸人達が先輩であるオアシズ2人よりも

先に彼氏を作る所だと言う。

最近では、光浦靖子、椿鬼奴らの間では「独身女芸人基金」を

作ろうと言う話が出ているそうです。

結婚していない女芸人達がお金を出しあって、老後体が弱って

誰かが倒れた時には、その基金から入院費や生活費を捻出しよう

という構想だそうです。

女芸人の地位向上を成し遂げた今、次に目指すは独身女芸人の

福祉向上??と周りから注目されています。