トム・ドリル

あの大人気小説「ハリーポッター」に登場する

トム・リドル・シニアさんの日本語吹き替えは

なんとあの石田彰さんです。

石田さんの声は本当にかなりのファンが沢山います。

「石田さんの声になりたい!」「トム・リドルの声が石田彰だったとは・・・」

と大きな反響を呼ぶ程、人気が集まっています。

石田彰さんは「少年から成人男性」を中心に活躍していますが

時には「女性や老人役まで幅広いジャンルのキャラクターを演じています。

ここ最近では「NARUTOーナルトー」の我愛羅や「ケロロ軍曹」のサブロー、

「銀魂」の桂小太郎などなど東京系アニメの主要キャラクターとして多く演じています。

映画・ドラマの吹き替えも沢山演じています。

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦※VHS/DVD版、Xファイル(ギブソンブレイズ)

三銃士(ルイ13世)、スターウォーズ特別編(ルーク。スカイウォーカー)※日本語版のみ

セックス・アンド・ザ・シティ(カート・ハリントン)、タイタニック(ジャック・ドーソン)(レオナルド・デ

ィカプリオ)※日本テレビ版、ヂィープ・インパクト(リオ・ビーダーマン)(イライジャ・ウッド)

天使にラブソングを2(アマール)※日本テレビ版、ハリーポッターと秘密の部屋(トム・マールヴ

ォロ・ドリル)、フルハウス(シルビオ)、マトリックス(キッド)、レッドクリフ(献帝)など

本当に誰もが一度は絶対に聞いた事のある声、石田彰さん。

今後もまだまだ石田ヴォイスにみんなが魅了され続けます。

石田彰