マホービン

今や学校が、魔法瓶を持参することを指導している。

まさに、ステンレスボトルブーム到来か!!!

世論のエコ意識が高まってきているのか、

職場など出先の際に、マイボトルを持参する人が増加中だ。

学校が生徒や自動などに、水分補給を維持する為に

水筒の持参を、指導しているそうだ。

その背景に便乗しようと、各メーカーが勢いづいている。

製品の清潔さ・頑丈さ・洗いやすさなどを重視した

新製品を打ち出してきている。

去年の平成24年度の市場規模は、約1200万本。

マイボトルブームの平成21年は、1000万本だったが

去年は、その図宇治を大幅に増やした。

今年の市場規模は約2000万本のまで膨れ上がると予想している。

最近の流行りでは、フタをそのまま開けて飲める「ダイレクトボトル」

などがある。

象印は、結露防止をするともにフッ素加工を施し、スポーツドリンクなどを

入れてもサビにくくするなど、日々研究をしている。

先月1月には、ストローとコップの2通りの飲み方が出来るタイプを販売。

幼稚園児や保育園児の子供向けに視野を拡大している。