あのAKB48 前田敦子がキリストを超えた???

この時代に一世風靡を起こした「AKB48」の魅力とは一体何ののか???

前田敦子は、なぜセンターだったのか???

巷では、「不動のセンター」と言われるほどの実力とは???

日本全国のAKB48の熱狂的ファンはなぜ、彼女たちを推すのか???

AKB48のイベント「握手会」「総選挙」「劇場公演」「じゃんけん大会」はなぜウケルのか???

日本の異常気象とも言える、AKB48人気はどこまで続くのか???

その全貌を明らかにすべき新書が、2012年12月7日に発売される。

○出版社は筑摩書房

○新書 208ページ

○言語 日本語

○発売部 2012/12/7

目次

はじめに

序章  AKB48は「いま・ここ」にある宗教

第1章 前田敦子はキリストを超えた

第2章 なぜアンチに耐えられるか

第3章 人はなぜ人を推すのか

第4章 AKBは世界宗教たりえるか

あとがき

という中身になっている。

詳しく知りたい方・熱狂的ファンは、Amazonで現在予約受付中だそうだ。