風疹累計患者数

今日、かなり怖いニュースが飛び込んできました。

なんと・・・

「大人の風疹」が大流行の兆しをみせていると言う。

風疹の免疫がない、時代の人が成人になった事が原因とされています。

非常にこの「大人の風疹」で怖い事は、女性で妊娠中に感染することで

胎児に障害の確率が出るケースが起きると言う事です。

政府の動きとして、厚生労働省が都道府県ごとに

予防接種を呼びかける、といった事態にまで広がっています。

国立感染症研究所の結果によると、昨年の風疹の流行から

ココ数年で、年間400人未満だった患者が昨年、2353人と

5倍以上に急増していると報告している。

最新の1週間(1月28日から2月3日)の患者はなんと59人。

今年の累計では、339人となり昨年同時期(25人)に対して約13倍

になった。

患者の約8割は男性であり、20代から40代が多いようだ。

今春に感染が拡大されるとしており、予防接種を受けていない

成人と(現在、予防接種の対処になっている)中学1年生から

高校3年生には3月31日までに接種をすることを呼びかけている。