最近話題のニュースで、ネット上で数ある掲示板・書き込みで10月初旬頃から、

「秋葉原にサリン撒きます」と犯行予告をしている騒ぎが問題になっています。

ツイッターアカウントから、インターネットユーザーによる「秋葉原にサリン撒きます」

と投稿。そこから、複数のアカウントで同じ内容の書き込みの投稿が続出している。

その煽りで、他のツイッターユーザーによる、「俺も池袋にサリン撒きたい」などの

書き込みが続出している。世間を非常に脅かす重大な問題だ。

他のツイッターユーザーでは、「秋葉原にサリンを撒きます」と投稿してから

すぐに、「捕まる訳は行かない」や「ハロウィンなので秋葉原にサリン撒きます」

「明日秋葉原にサリン撒きます」などと投稿し炎上したいる。

犯行声明は、面白半分や冗談やネタ、で書き込みされた可能性が高いが、

現に書き込みがある異常は対策が必要だ。

これは、立派な犯罪行為のため、警察も全力で捜査を進めている。

上記で書いた内容はほんのわずかで、多くのツイッターアカウントで

同じような書き込みが、次々と投稿されているのが現状だ。

今の時代、ソーシャルネットワークシステム(SNS)が流行る一方で

このような形で、利用するツイッターユーザーがいると言うことは、非常に残念な話である。