牛乳石鹸

ロングセラーの石鹸を販売している

牛乳石鹸共進社(大阪府)は「カウブランド赤箱」の

包装を約20年ぶりに屈伸すると発表。

今年でなんと!!85周年となる機会に、赤色に丸みを付け

「赤箱」の文字を表記させて、伝統ブランドであることをアピールする。

3月21日に、125G増量タイプ「カウブランド赤箱125」を新発売する。

赤箱は、天然の牛脂とヤシ油が原料で「釜だき製法」という昔ながらの

製法で作り続けている。

同社の安田工場には直径約4メートルの大釜を11期据えて、

約1週間程時間をかけて、現呂うを仕上げる。

牛乳石鹸の担当の方からは「手作業の工程もあり時間はかかるが

肌には優しい商品になる」と熱くコメントした。