森光子さん(本名 村上 美津 むらかみ みつ 京都市生まれ)と言えば、2000回以上の主演を果たした舞台「放浪記」で有名であるのはみなさんご存知のはずです。

国民栄誉賞や文化勲章な、様々な章を受賞されたお方です。

肺炎による心不全の為、2012年11月10日 PM6:37分に東京都内病院で亡くなりました。92歳でした。

14日には家族葬を済ませて、同じ日に東方が発表した。本葬は後に改めて発表される予定だ。

森光子さんの、甥にあたる柳田敏郎さんは、

「以前にも、何度か入院を繰り返し栄養管理のために、短期間入院も多かったそうだ。

この度も、9月頃から体調管理の大事を取り入院をしていた所、静かに眠るように息を引き取った。

これまで長期にわたり、森光子を支え、愛して下さった多くのファンの皆様には、心から、御礼と感謝を申し上げます」とコメントした。

芸能界の母とだれもが知る、大御所中の大御所 森光子さん。

本当に今までお疲れ様でした。そして、、、

今までありがとうございました。

心からご冥福をお祈り致します。