石田晴香

AKB48の握手会のイベント「押し相撲大会」で大惨事が起こった。

AKBメンバーが、他のメンバーに顔などを蹴られて

アザができたり、中には、過呼吸で退場したなどと言う事が

発覚している。

AKBファンからは、かなりの心配の超えが相次いでいる。

この企画をした総支配人に、かなりの責任を負う騒動に発展している。

このイベントは、2013年2月9.10で「埼玉スーパーアリーナ」で

開催された握手会の企画である。

今回怪我をしてしまった、石田晴香さんは、イベント終了後に

「気づいたら人の下敷きになっていて、顔を蹴られ、気が動転して泣いていました。

鼻に軽いアザが出来た程度なので、大丈夫です」とコメントした。

さらに2日目には、市川美織さんが「ゲーム参加にドクターストップをかけられた」

という。この原因として、ファンからは、「顔面にひざが入った」「口からティッシュを詰めていた」

などと何らかの、危険性があったことを伺わせている。

「国民的アイドルのAKB48が、このような事をやっていいの」かと

疑問視するファンやメディアも、少なからずしもいる事は事実である。

今後のAKB48の動きや、ファンの行方が気になる所である。