テクニックの記事一覧

寒くなると、イベント事も多くなります。

クリスマス・お正月など冬ならではの、イベントシーズン盛りだくさん!!

そんな中、人肌恋しく「彼氏がほしい」「モテたい」など一度は考えた事のある

男性・女性は多いと思います。

今日は、女性が男性にこの一言を言うだけで口説けてします究極の

魔法のような言葉の一言を、お教え致します。

よくある、飲み会・合コンなので「好きな男性のタイプは?」と聞かれる事は

多いと思います。

そこで、よくある質問の答えとしては、

「性格が良い人」

「頭が良い人」

「かっこいい人」

「オシャレな人」

「面白い人」

「お金持ちの人」

「背が滝人」

「男らしい人」

などなど、沢山のタイプがあると思います。

そこで、一発で男性が「えっ!?!?!?」となる究極の魔法の言葉とは

この言葉です、、、、

「「「性欲の強い人」」」

「えっ???」こんな言葉?なんだか下品!!!と思われたかもしれませんが

この言葉、本当に効果があると実際に確認済みです。

それに、もし下品と思われた方はぜひ一度使ってみてくだい。

飲み会・合コンの場であれば、ネタとしてウケル事は絶対に間違いなしです!!!

実際にそうではないので「ボケ」として使用することは本当にお勧めします。

騙されたと思って。近々機会ああるようでしたら、ぜひ活用してみて下さい・

100%自信がある「究極の魔法の言葉」です。

テクニック

最近までの流行りの習い事は、「スポーツクラブ」「英会話」「ヨガ」などが人気をよんでいました。

今では、働くOL達の中では「習い事」は当たり前の時代となっています。

そんな中、今回は少し変わった習い事をご紹介致します。

○カリグラフィー

日本の書道とは違い、アルファベットの書道の事を言います。

ヨーロッパ諸国では、街のありとあらゆる所で目撃することが出来ます。

例を上げると、「表札」や「お店の看板」などです。

カリグラフィーの歴史はかなり古く、古代6世紀ごろによ~ローパ諸国に修道院が設立され

写本が作られるようになった事が、その始まりと言われています。

時代と共に、印刷技術などが進歩し写本がなくなってきているのが現実なのですが

現在に至るまでに、色々な書体が生まれているのが現状です。

カリグラフィーは、専用のペンを用いて作業します。

先端のペンホルダーに、文字の大きさに合わせてペン先を差し替えてインクを使用し書いていきます。

カリグラフィーで難しい事は、書体を書く時の先端角度と文字の傾斜角度がきまっていると言う事です。

この2点を、一定で保つ事が出来れば美しいアルファベットが書けるのです。

現在の、ワープロ技術・デジタル加工技術が進む中で、みの周りからドンドンと

「手書き」という技術が減ってきています。

手書きならでわの、温かみを感じる事が少なくなりつつあります。

今の便利なパソコンを使用すれば、簡単に綺麗で正しい文字はかけますが、

質感や風合はいかがでしょうか?

ハンドメイドならではの、濃淡・インクのかすれ具合が出るのが

手書きである「カリグラフィー」の最大のみリョウクです。

テクニック