芸能の記事一覧

高須クリニックの高須克弥委員長が、今の時代の「美のスペシャリスト」を分析。

芸能界でも広がる、美熟女の魅力とは一体何なのか?

2012年度の「NEWSポストセブン」では、一番人気の記事が「美熟女のグラビア」だったそうです。

去年は、本当に美熟女ブームと言う言葉が流行しただけあって、美熟女の話題で殺到した。

なぜ、こんなにも美熟女が人気があるのでしょうか?

戦国時代の、徳川家康も美熟女好きだったという、年齢がいった熟女ではなく、出産の経験がある

女性が好きだったとの噂もある。

その当時は、女性の目的は子孫を残すと言う考えが多かった為、1度出産の経験がある女性ならば、

2度目も出産が出来ると言う考えがあった。

今の時代でも、やはり女性に子供がいるとある意味男性は、少しながらもある意味

安心感があるように思う。

グラビアアイドルも年齢層が高い女性にスポットが当たっている。

原因としては、やはり昔はモテるオトコと言えば?「高級車に乗っている人」

「医者」「お金持ち」など不景気ながらに、全てお金が絡んできてしまう。

その考えばかりで通してしまうと、彼女はなかなか出来るものでもない。

そう考えると、最初からいろいろ知っている年上の女性が自然と浮かび上がり、

いまの時代は、特にその傾向が目立ってきていると言うことである。

芸能

今日の一番のニュースは、あのロンドンオリンピックの

柔道78kg超級で2位を獲得した、銀メダリスト杉本美香に彼氏が居たと

大きく話題になっている。

18日の夜に放送された人気テレビ番組「踊る!さんま御殿」驚きの大激白!!!

番組で杉本美香さんは、この時期にぴったりクリスマスをモチーフにした、

「サンタの衣装」で出演。

出演者に久本雅美さんも同席しており、しゃべりの達人のさんまさんなどの

誘導尋問にまんまと罠にハマり、恋人宣言を、テレビで暴露しちゃいました。

何とこの彼氏がいた情報は、両親さえも知らなかったと言う事で、

テレビを通して告白したことに対して、乙女心が爆発し「大赤面」してしまった。

sugimotomika

彼氏は元柔道家で、恋人エピソードも披露。

番組のテーマ「彼氏の考えられない言動」で、「某大会で優勝した時に、彼氏から

オメデトウすら言ってもらえなかった。正直オメデトウの一言ぐらいは、言って欲しかった」

と乙女心をさらに爆発させた。

sugimotomika

司会者さんまさんのトークマジックの質問に「浮気はないよな?」と質問されると

杉本美香さんは、「されました」と絶句。

「彼氏は、海外遠征が多い為、会いたい時に会えないからと言い訳した」と

かなり恋愛トークのサービスをも付け加えた。

杉本美香さんは、11月14日付けで現役引退を表明している。

sugimotomika

芸能

芸能界を騒がせたあの酒井法子さん女優(41歳)が復帰する。

2009年に報道された、酒井法子さんの覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた。

執行猶予期間の3年が終わり、東京都渋谷区で主演舞台「蒼空の狂詩曲~お市の方外伝」

女優の復帰を披露した。復帰舞台総勢700人。

約2時間にわたる公演、今までのブランクを一切感じさせない演技で、観客を魅了最後には、

涙を見せ「感無量です」とコメントを残した。

復帰を待ちわびたファンは、盛大な拍手や、盛大な声援を送り続けた。

舞台は、戦後時代の波乱の人生を送る織田信長の妹役の、お市(酒井法子)を演じる。

戦国時代で、お市の2番目の夫柴田勝家(今井雅之)とのトークで「下ネタ」をするなど、

取材陣のリクエストで、「のりピー語で」と言われると、照れながらも

「マンモスうれぴー」と答えて、多いに会場を笑いの渦に巻き込んだ。

抱擁シーンや、泣き崩れるシーンなどの喜怒哀楽を今までのの経験を生かし、

熱く演じる酒井法子。

緊張するそぶりもなく、至って堂々と役をこなしていく姿は、まさに女優。

酒井法子さんは、取材陣に「自信はまだありません、これからお客様と出会って、いろんなものが

溜まってくると思います。とにかく頑張ります」と復帰後の新たなる決意を披露した。

今後の酒井法子さんの芸能活動が、目を離せない。

それに伴い、今後の活躍も期待出来そうだ。

芸能

色々と有名な高岡早紀さん(女優 40歳)1972年12月3日生まれ、神奈川県の藤沢市の出身。血液型はA型。

夫はあの有名な保阪尚希さん。1996年のテレビドラマの共演のきっかけで交際わずか4ヶ月の時を経てゴールイン。

高岡早紀 画像

雑誌メディアでは、おしどり夫婦と取り上げられていたがあのロックシンガー布袋寅泰さんと不倫騒動を起こす。

少しづつ気持ちのスレ違い、価値観の違いを感じ離婚に至った。

離婚はしていたけども、離婚同居の形を崩さず保阪尚希さんは、従来通りに子供達と同居を継続していた。

だが、半年後には保阪尚希さんが家を出て、本格的に同居抹消になった。

保阪尚希さんは子供の親権者、高岡早紀さんは養育者となっている。

2010年に9月に、極秘の情報のはずが話題となってしまった、当時交際していた男性との間に子供を授かり自宅で出産した。

高岡早紀さんは、1994年の映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」に出演していたが、その出演の中でヌードを披露した。

高岡早紀 画像

翌年には、篠山紀信さん撮影の元、ヌード写真集も「one,two,three]を出版し、相次いでヌードを公開し注目を浴びた。

高岡早紀 画像

CMで有名なのが、俳優の東幹久さんとの共演を果たした「アパガード」のキャッチコピー「芸能人は歯が命」

がこの年流行語となった。

芸能