話題のニュースの記事一覧

バレーボール全日本高校選手権は、埼玉県の所沢市民体育館で男女決勝戦が行われた。

春の高校バレー最終日を終え結果が出揃いました。

結果は大阪の西大塚高校は2セット目の25-23で1セットを取り

後は愛知星城高校が1セット目(25-18)、3セット目(25-21)、4セット目(26-24)で

セットカウント星城3、大塚1、で大塚高校を破り星城高校が4大会ぶりとなる2度目の優勝

を飾った。星城高校は、高校総体・国民体育大会(国体)を合わせ高校三冠を達成した。

2高共、高校生とは思わない程の激闘を繰り広げ、日本全国の茶の間を賑やかせた。

最優秀賞は、星城高校のエース石川祐希選手が獲得した。

isikawayuuki

三冠を達成し、星城高監督・竹内裕幸監督はコメントをこう残した、

「選手に委ねて、選択させてきたが、今日は1年で1番落ち着きがなかった。

それは、大塚と1年間多くの試合を重ねていた為、大体の勝率が見えていたからだと

思う。だから、リードを許していても、いつか得点が出来るであろうと思っていたのかもしれない。

春高は、舞台が大きすぎる。大きすぎて重い、コートの色もオレンジだったりするから、

3冠は無理だと思っていたが、それを達成した選手は凄い。

達成出来たのも、バランスが良いチームをつくれたからだです。

コートの中だけではなく、外も含めて試合に出れない3年生・・・

横井(玲央)を中心として、凄くサポートしてくれた。

(監督自身の)誕生日を(勝利)で祝ってもらえて嬉しかった」

と、選手に対する感謝と、今までの熱い思いを語ってくれた。

話題のニュース

今日一番のニュースは、今年2013年のお正月に流れていたニュースランキングです。

企業別では、テレビのコマーシャルの本数堂々第一位は

日本のゲームで去年に引き続き大人気中の”グリー”です。

去年2012年の”グリー”の同じp正月「3元日」のコマーシャル本数は「第8位」だったのですが、

今年は、去年を大きく上回りコマーシャル本数は何と!!411本で、オンエアーの時間は凄い事に6165秒と

いう凄い数字を叩きだし、2位以降にかなりの差を付けトップに!!!

2位はというと自動車メーカーの「ダイハツ工業」。

3位はまたもや自動車メーカーの「スズキ」がランクインされている。

各商品別の、ランキングはと言うと

1位 グリー(海賊王国コロンブス)
2位 サイバーエージェント アメーバ(天下統一クロニクル)
3位 DeNA(モバゲー (神撃のバハムート)

でネットゲームジャンルWeb系が独占している。

タレントのお正月出演ランキングは、

1位 高田純次
2位 阿部寛
3位 武井咲

となっている。

上記結果でわかるように上位には、インターネット関係の企業が勢ぞろい。

今年2013年も、インターネットサービス系の企業が沢山現れる兆しです。

年々世の中ドンドンと便利になっていきますよね。

話題のニュース

今日話題になっているのが、なんと京都大学の受験審査に恋愛が関係してくると言う話。

なんと京都大学の橋本紘総長がこの一言「恋愛経験のある人には入試バリアを下げる」と言い張った。

この言葉の意味には、数ある受験科目プラスアルファで、人間関係や社会での色々な経験を元に

幅広い目線での考え方で、入学して欲しいと言う橋本紘総長の思いからだった。

しかし、この言葉に「恋愛」と言う感じ2文字が入っていたために、インターネットのユーザー達に刺激を与えてしまう。

「恋愛差別だ!」「恋愛をしていないと大学受験出来ないとかありえない」などと言った、罵声が飛び交っている。

一昨日の1月5日のインタビューで、橋本紘総長はこう答えている。

「今の時代の子供達は、偏差値一辺倒で”入試の技術”だけを身につけて大学にきている」と。

個人の本当の実力や学力不足の為、受験に合格しても進路に悩み、そのままの悩んだまま社会に出て

役に立てていない人が沢山いると指摘した。

橋本紘総長の「恋愛」とは、悪魔でも「人間関係の葛藤」の一例なのだが、

その言葉・説明の奥深さが伝わらず、インターネットユーザーや、大学受験をした学生までもが、

避難・悲劇の声が、飛び交っている。

話題のニュース

今中国で最も話題になっているのが、今月12月21日で「世界終末日」と言う噂だ。

今月のインターネットで、ありとあらゆる岩佐が飛び交っている。

「別の星が地球に衝突」や「地球が暗闇に包まれる」などの騒ぎが後を絶たない。

中国の浙江省で「この中に入って入れば、大災害は免れる」という話が進み

直径で約5メートル程にもなるカーボン繊維製の球円体が売り出されている。

一部報道では「ノアの方舟」との名称で呼ばれ、値段は約500万元で日本円では約6600万円である。

この商品が相次いで注文が殺到していると言う事なのだから、驚きである。

また別の場所(河北省)では、農民男性である人物が180万元日本円で約2400万円を出し

直径で約4メートル程ある球円体を作成した。

ネット上の防犯グッズでは、懐中電灯や電池、非常食の入った「終末日セット」などが

大人気で売れている。

「暗闇」と言う事で、ろうそくやマッチといった明かりを灯す商品も大人気で、

買い占める人も多くいるそうだ。

このような大騒動で、国民が困惑しないように、北京の天文台の館長は、

ラジオ番組で「12月21日は、ごくありふれた一日になる」と強調している。

中央テレビ局も「デマに惑わされないように」と注意を呼びかけた。

話題のニュース

13日は「ふたごの日」1874年の同じ日に「ふたご児、3つ子出産の場合は前産を兄姉と定める」

との太政官布告が出されたのが由来になっている。138年前の話である。

毎年の年間三大流星群の中の1つにあたる「ふたご座流星群」今日13日の夜から14日の朝方にかけて

流星群のピークを迎える。1番晩に観測出来る数では、間違いなく年間最大の流星群です。

今年は運が良い事に月明かりがさほどなく、自然の条件的には最高の年である。

周囲に明かりが無く、暗い場所では1時間辺り20から30個程の流れ星を観察することが出来る。

日没後からはというと、東の方の空から上方のふたご座にある「放射点」からは、空を眺めていれば

どの方向にも流れ星が流れる為、見逃した方・観察記録をとっている方にはかなりのオススメタイムである。

アメリカの米航空宇宙局(NASA)の情報では、うお座からのふたご座と全く違う別の流星群が

同時期に流れるとの予報を出している。

今まで流星群を見たことのない人は、またとないキュという日が絶好のチャンスである。

願いを込めやすい日でもある一方で、この時期の外は、かなり寒いです。

みなさんの想像をはるかに超える程に極寒です。外に出かけられるかたは、防寒対策を100%して

暑いぐらいの服装が1番理想だと思います。

また、山などに車で行かれる方は、路面の凍結には十分注意して下さい。

話題のニュース

とうとうこの季節がやって来ました。

寒くなると人肌恋しくなってしまいます。

外は寒いけど、それでも外に出たくなるイベント行事が「神戸ルミナリエ」です。

日本人でイルミネーションが嫌いと言う人はほとんどいなのではないでしょうか??

誰もが愛するキラキラのイルミネーション。

心も体も癒され疲れさえも吹き飛ばしてくれる不思議な力がある「神戸ルミナリエ」。

この「神戸ルミナリエ」は忘れてはいけない「阪神・淡路大震災があった1,995年以降から

鎮魂の思いが込められ毎年12月に開催されている。

募金の方法に「クレジットカード募金」などが組み込まれ皆さんの募金を募っています。

2012年の「神戸ルミナリエ」のテーマは”光の絆”です。

2012年の作品は様々で、

フロントーネ「記憶への扉」 雄大なアルファのモチーフが、込められた光。

ガレリオ「空の回廊」 柔らかで上部にボリュームのあるアーチ。

ソロピース「光の戯れ」光との戯れによって次世代への伝える新しい絆。

スパッリエーラ「光の到達点」 オメガのモチーフ取り入れた道のりの最後。

カッサ・アルモニカ「光のカッサ・アルモニカ」 過去と未来の輝きとともに、声明の響きを伝える。

2012年度は12月6日(木)から12月17日(月)の12日間である。

月から木曜日は、  18:00頃から21:00

金曜日は      18:00頃から22:00

土曜日は      17:00頃から22:00

日曜日は      17:00頃から21:30

上記で予定が合う人は、ぜひ「神戸ルミナリエ」のパワーを実感してほしい。

話題のニュース

何と驚きのニュースが飛び込んできた。

あの永遠のアイドルAKB48の前田敦子そっくりの美女を発見した。

あの有名な立命館大学の学生達で主催される、「ミスキャンパス立命館2012 ミスコンテスト」を開催された。

京都ならではの文化・歴史を学ぶと共に、実際の体感を元に「文化と美」と言うテーマに添って

平成22年に学生達によって企画されたのが始まりである。

「ミスキャンパス立命館2012 ミスコンテスト」の会場となったのが、京都市上京区にあるKBSホールだ。

今回ミスコンテストの立候補者は計6人で、自己アピールタイムは1人持ち時間役5分である。

2人1組のペアを組み、夏休み期間中に実際に京都の文化を体験し、その体験した事をみんなに披露する。

投票のシステムとは、事前に投票出来るインターネットでの投票と、その日の会場投票と2通りの投票方法がある。

自己PRと京都の文化の体験してきたことも、審査の結果に考えた上での、

今年度「ミスキャンパス立命館2012 ミスコンテスト」第3代ミスコンテストの座に輝いたのは、

文学部2年生の高橋加奈代さん(21歳)が1位を獲得。

ミス立命館に選ばれた高橋加奈代さんは、「関わった全ての人に感謝します。京都の文化や美しさに

親しみを持ってもらうように伝えていきたい」とコメントを残した。

話題のニュース

東京都・墨田区にある、東京スカイツリーで15日のPM6:00より

高さ世界一を誇るクリスマスツリーのライトアップが始まりました。

真っ暗の夜空に煌々と照らすライトアップは、心も体も癒されます。

「もみの木」をイメージとし、電飾は自然の緑色と黄金色と言われるシャンパンゴールドで

装飾され言葉も出ないくらい綺麗な光を放っています。

東京スカイツリーに、足を運んでくれた人に一足早いクリスマスを味わってもらう為に

会場では、ゴスペルが流れている。

ライトアップの期間は、今月11月では金曜日と土曜日と日曜日がメインで、来月12月は、

25日まで毎日楽しめるようになっている。

話題のニュース

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、電飾数を世界一の32万8049個を揃えた。

2012年11月16日から始まる一般公開向けに、クリスマスツリーや、USJキャラクターてんこ盛り

パレードなどが沢山企画されたお披露目イベントが開催された。

入り口から超巨大な、リースがいきなり飾られインパクト大です。通路の天井などにもリースを装飾。

入場口も同じくスタッフが、サンタクロース調の衣装でお出迎え。

クリスマスっぽく衣装を施したエルモはかなりキュートで、ソーイも負けずとサンタクロース調のポンチョを見に付けています。

来場客をお出迎えしてくれるのは、やはり人気のウィニー・ウッドペッカー!!

USJキャラクター内の街中にクリスマス一色の飾り付けがされ、もう気分はクリスマス!!

凄いのが、クリスマス限定のゴスペル”クリスマス・ジョイ”場内に聞こえる歌声は、

3人組お兄さんがゴスペルを歌う、路上ステージだ。

食べ物もクリスマス限定メニューも数多く取り揃えており、その中でもお勧め商品は、

高さが25センチのイルミネーションケーキだ、生クリームの量が半端無くすご過ぎる。

何よりも楽しめるイベントが「ハッピー・スノー・パーティー」のパレード!!!!

パレードと聞くだけで、テンションが上がる見所満載のユニバーサル・スタジオ・ジャパン。

今年も、思う存分に楽しませてくれそうだ!!!

話題のニュース

とうとうやって来ました。

2012年ボジョレーヌーボー解禁(11月15日)記念日。

ご存知の通り、フランスにあるブルゴーニュ地区で生産されているワイン→ボジョレーヌーボーは、

毎年その年で収穫したブドウから作り出される最高峰のワインです。

ワインの苦手な方も、ボジョレーヌーボーだけは飲むと言うビギナーにも大人気なワインでもあります。

ボジョレーファンにはかなり衝撃の話になりますが、2012年今年は史上初の不作ニュースが出回っています。

値上げしてしますのでは?と心配されていた方は本当に多いのでは、、、

ボジョレー独特の風味は変わらず、例年並と言われています。

と、言われても実際どのような味なのか気になるところです。

○リゴディエルはとってもフレッシュな味わい!!!超爽やか感の中の酸味が特徴的

リゴディエルとは、イチゴのようなフレッシュな味わいの事で、軽い感じの中にあるコクと旨み

が口の中に広がる。その上しっかりと果実酒の酸味付き。

鼻から出る風味は、まさにイチゴのフレッシュな味わいボジョレーヌーボーならではの味である。

○ヴィラージュはしっかりとした渋味でなおかつ、まろやかさと酸味もプラス

口の中に含んだ瞬間は、「渋い!!!」と言う印象が強いが、ボジョレーヌーボーならではの後口が

コクと酸味が引き立ち、まろやかで占めるといった流石といえるワインだ。

話題のニュース