雑学の記事一覧

この時期になると良く耳にする「かんじき」と一体なんなのか???

かんじきとは、見た目はわらじみたいなようなのですが、わらじとは違い

靴やわらじの下にさらに履くというものです。

どのような場所で活用するのかというと、泥の場所や積雪の上を歩く時などにかなり重宝する民具です。

かんじきには、色々と種類があり、

・板かんじき  田んぼなどのの作業中に足が底に埋設まらないように使用するモノ。

・輪かんじき  積雪や深雪時に足が底に埋設してしまわないようにするモノ。

・鉄かんじき  小売の上を歩く場合の、鉄製の爪つきのモノ。

かんじきは、古代の縄文時代で使用されていたか、それ以前に大陸に伝わったか、考えだされていたとされている。

今では、地方によちかなりの特徴の違いがある。

材質では「クロモジ」の木、「とねりこ」の木。爪の形状や針金の縛り方などです。

かんじきの靴への固定の仕方はと言うと、色々な場面に応じて全く違います。

斜面を歩く場合は、足の甲のみの固定。平地の場合は、ひもを後ろに回しクロスさせた後前でしっかりと結ぶ。

雑学

この重要な事を抑えておけさえすれば、間違い無しに出世街道まっしぐら。。

第1問

お魚とお肉どちらがお好み?

上司たるもの体力一番と言う事で、「肉が大好き」は7割以上です。

会社の組織を引っ張って行く為にはやはり、お肉は欠かせない存在です。

ちなみに、甘いモノはどうかというと、お肉と同じく7割以上と言う結果がでています。

上司の方も人間、疲れてくると甘いモノが欲しくなるのは、やはり同じようです。

第2問

上司の容姿的特徴とは?

上司の見た目や外観的イメージは、身長は、165~175前後で

日本人では、ごく一般の背丈で普通の体型が目立つようです。

後、たいがいの上司はメガネをかけていて全体の約7割を占めます。

上司は、以外にオシャレに気を遣っています。

全体の約80%の上司はオシャレにつからを入れ、その中でも

約30%のじょうしが「かなりオシャレには気を遣っている」と言う事なので

かなり驚きです。

しかし、会社にオシャレを持ち込み過ぎて行き過ぎの部分も伺えます。

例えば…

○会社のクールビズ対策として、カッターシャツのボタンを上から2つ目まで外すのですが

上司ならでわの、ワイルドすぎる胸毛が見えてしまうので上から1つ目までにしてもらいたい。

○髪型を整える際、後ろ髪のハネ具合もそのまま整髪料で、固めてしまっている感じ。

○オシャレを意識し過ぎて、メガネこだわるのはいいのですが、レンズをもう少し綺麗にして頂きたい。

おなたは、何個か該当しましたでしょうか?

細かい所まで意識をし、早く出世街道をつっぱしりましょう。

雑学