食べ物の記事一覧

今日一番のニュースは、やはり日本人なら誰もが気になる「ノロウィルス」の話題です。

ノロウィルスとは、感染性胃腸炎の事で様々な種類がある。

2006年に流行した種類のノロウィルスが多くを占めていたが、今回は異変が起きている。

隣国である韓国も手段の食中毒が発生していた、

原因は、安東農協・豊山キムチ工場で生産されているキムチだった事が判明している。

このニュースが、日本のも激震を起こしている。

なぜかというと実は、この原因のキムチを日本が輸入している可能性が大だからです。

この話が本当ならば、今冬に日本で流行しているノロウィルスがキムチにも少なからず

あると言う事になります。

このノロウィルスの潜伏期間はというと、24時間から48時間と言われています。

どのような症状かと言いますと、下痢・嘔吐・吐き気・腹痛などがあります。

発熱や高熱はあまり出ませんが、家庭がある所では2次感染がかなり心配される。

特に小さいお子さん、高齢者の方などは特に注意が必要になる。

ノロウィルスは、アルコールなどの除菌が効果がないとされているため、

かなりの用心が必要になる。

予防としては、外出先から戻ったら「手洗いうがい」を徹底することを心がけ

感染しないように十分に注意をすることを気をつけて欲しい。

食べ物

今日は、伊勢崎子で話題沸騰の「伊勢崎名物 じんじゃコロッケ」の人気についてお話します。

「じんじゃコロッケ」と言うのは、代々受け継がれてきた群馬県伊勢崎市の伝統の味!!!

55年間作り続けて、深く愛され続ける「じんじゃコロッケ」呼び名は「神社コロッケ」や略して「じんコロ」など様々です。

モチモチの食感がクセになる究極のB級グルメ、一度食べたらもうヤミツキになる美味しさ。

様々なメディアに取り上げられる程の、話題騒然のじんコロ!!

神社コロッケ""

見た目と中身は、至ってシンプルで「じゃがいもと青のり」と超シンプルなコロッケです。

このネーミングは何処から来たのかというこれもシンプル!!地元にある伊勢崎神社の前で

屋台風にリヤカーを引っ張りながら売っていたのが理由で、いつの間にか「神社コロッケ」と

呼ばれるようになったと言われています。

時代と共に販売方法も進歩し、今では伊勢崎市民病院前の店舗で販売しています。

この神社コロッケの外観はと言うと、パン粉はかなり細かくコロッケ自体の厚みは普通のコロッケに

比べて薄く出来ているのが特徴です。

中身はじゃがいもをゆで、片栗粉・小麦粉を混ぜあわせてそこからプロならではの練りこまれた究極のコロッケです。

最後に、ウスターソースをコロッケ全体に染みらせて出来上がりです。

じんじゃコロッケ""

ご飯の音もには勿論の相性ピッタリですが、お勧めは、おやつ感覚で頂く事です。

一度機会があれば、ぜひご賞味下さい。

食べ物

私自信、マクドナルドで一番好きなのが寒い次期の「グラコロ」です。

最近、グラコロのショッキングな情報を得たのでグラコロ好きの私にはかなり悲しいですが、

解説致します、、、

心温まる名前の通り「外は衣でサックサク」「中は、温かホクホククリームコロッケ」

溢れんばかりのの千切りキャベツをパンズで挟んだ何とも言えないたまらない、絶品メニューです。

そんな味も見た目も、全く文句なしの「グラコロバーガー」何で出来ているか知りたくないですか???

去年もこの時期、少し話題にはなったのですが、今年も去年の如くネット上で炎上しています。

グラコロのメインのクリームコロッケは、マカロニグラタンとホワイトソースをパン粉で揚げたものなのですが

実はこれらの全ての主原料は、「小麦粉!!!」

それもみなさんご存知の通り、ハンバーガーをサンドするパンズも勿論のことながら「小麦粉!!!」

気づかれましたか???

なんと「千切りキャベツ以外」は全て小麦粉と言う驚きを隠せない衝撃の真実なのです。

「グラコロ=小麦粉」と思った人は、その通りなのです。

この衝撃の真実を聞いてしまって、ショックを受けた人もいるかと思います。

私自信もそうであったように、、、、

しかし、私はこの現実を受け止めた上で「グラコロ」のファンを続ける事をココに誓います。

食べ物