2012年12月の記事一覧

今日一番のニュースは、やはり日本人なら誰もが気になる「ノロウィルス」の話題です。

ノロウィルスとは、感染性胃腸炎の事で様々な種類がある。

2006年に流行した種類のノロウィルスが多くを占めていたが、今回は異変が起きている。

隣国である韓国も手段の食中毒が発生していた、

原因は、安東農協・豊山キムチ工場で生産されているキムチだった事が判明している。

このニュースが、日本のも激震を起こしている。

なぜかというと実は、この原因のキムチを日本が輸入している可能性が大だからです。

この話が本当ならば、今冬に日本で流行しているノロウィルスがキムチにも少なからず

あると言う事になります。

このノロウィルスの潜伏期間はというと、24時間から48時間と言われています。

どのような症状かと言いますと、下痢・嘔吐・吐き気・腹痛などがあります。

発熱や高熱はあまり出ませんが、家庭がある所では2次感染がかなり心配される。

特に小さいお子さん、高齢者の方などは特に注意が必要になる。

ノロウィルスは、アルコールなどの除菌が効果がないとされているため、

かなりの用心が必要になる。

予防としては、外出先から戻ったら「手洗いうがい」を徹底することを心がけ

感染しないように十分に注意をすることを気をつけて欲しい。

食べ物

今日の一番のニュースは、あのロンドンオリンピックの

柔道78kg超級で2位を獲得した、銀メダリスト杉本美香に彼氏が居たと

大きく話題になっている。

18日の夜に放送された人気テレビ番組「踊る!さんま御殿」驚きの大激白!!!

番組で杉本美香さんは、この時期にぴったりクリスマスをモチーフにした、

「サンタの衣装」で出演。

出演者に久本雅美さんも同席しており、しゃべりの達人のさんまさんなどの

誘導尋問にまんまと罠にハマり、恋人宣言を、テレビで暴露しちゃいました。

何とこの彼氏がいた情報は、両親さえも知らなかったと言う事で、

テレビを通して告白したことに対して、乙女心が爆発し「大赤面」してしまった。

sugimotomika

彼氏は元柔道家で、恋人エピソードも披露。

番組のテーマ「彼氏の考えられない言動」で、「某大会で優勝した時に、彼氏から

オメデトウすら言ってもらえなかった。正直オメデトウの一言ぐらいは、言って欲しかった」

と乙女心をさらに爆発させた。

sugimotomika

司会者さんまさんのトークマジックの質問に「浮気はないよな?」と質問されると

杉本美香さんは、「されました」と絶句。

「彼氏は、海外遠征が多い為、会いたい時に会えないからと言い訳した」と

かなり恋愛トークのサービスをも付け加えた。

杉本美香さんは、11月14日付けで現役引退を表明している。

sugimotomika

芸能

今中国で最も話題になっているのが、今月12月21日で「世界終末日」と言う噂だ。

今月のインターネットで、ありとあらゆる岩佐が飛び交っている。

「別の星が地球に衝突」や「地球が暗闇に包まれる」などの騒ぎが後を絶たない。

中国の浙江省で「この中に入って入れば、大災害は免れる」という話が進み

直径で約5メートル程にもなるカーボン繊維製の球円体が売り出されている。

一部報道では「ノアの方舟」との名称で呼ばれ、値段は約500万元で日本円では約6600万円である。

この商品が相次いで注文が殺到していると言う事なのだから、驚きである。

また別の場所(河北省)では、農民男性である人物が180万元日本円で約2400万円を出し

直径で約4メートル程ある球円体を作成した。

ネット上の防犯グッズでは、懐中電灯や電池、非常食の入った「終末日セット」などが

大人気で売れている。

「暗闇」と言う事で、ろうそくやマッチといった明かりを灯す商品も大人気で、

買い占める人も多くいるそうだ。

このような大騒動で、国民が困惑しないように、北京の天文台の館長は、

ラジオ番組で「12月21日は、ごくありふれた一日になる」と強調している。

中央テレビ局も「デマに惑わされないように」と注意を呼びかけた。

話題のニュース

芸能界を騒がせたあの酒井法子さん女優(41歳)が復帰する。

2009年に報道された、酒井法子さんの覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた。

執行猶予期間の3年が終わり、東京都渋谷区で主演舞台「蒼空の狂詩曲~お市の方外伝」

女優の復帰を披露した。復帰舞台総勢700人。

約2時間にわたる公演、今までのブランクを一切感じさせない演技で、観客を魅了最後には、

涙を見せ「感無量です」とコメントを残した。

復帰を待ちわびたファンは、盛大な拍手や、盛大な声援を送り続けた。

舞台は、戦後時代の波乱の人生を送る織田信長の妹役の、お市(酒井法子)を演じる。

戦国時代で、お市の2番目の夫柴田勝家(今井雅之)とのトークで「下ネタ」をするなど、

取材陣のリクエストで、「のりピー語で」と言われると、照れながらも

「マンモスうれぴー」と答えて、多いに会場を笑いの渦に巻き込んだ。

抱擁シーンや、泣き崩れるシーンなどの喜怒哀楽を今までのの経験を生かし、

熱く演じる酒井法子。

緊張するそぶりもなく、至って堂々と役をこなしていく姿は、まさに女優。

酒井法子さんは、取材陣に「自信はまだありません、これからお客様と出会って、いろんなものが

溜まってくると思います。とにかく頑張ります」と復帰後の新たなる決意を披露した。

今後の酒井法子さんの芸能活動が、目を離せない。

それに伴い、今後の活躍も期待出来そうだ。

芸能

色々と有名な高岡早紀さん(女優 40歳)1972年12月3日生まれ、神奈川県の藤沢市の出身。血液型はA型。

夫はあの有名な保阪尚希さん。1996年のテレビドラマの共演のきっかけで交際わずか4ヶ月の時を経てゴールイン。

高岡早紀 画像

雑誌メディアでは、おしどり夫婦と取り上げられていたがあのロックシンガー布袋寅泰さんと不倫騒動を起こす。

少しづつ気持ちのスレ違い、価値観の違いを感じ離婚に至った。

離婚はしていたけども、離婚同居の形を崩さず保阪尚希さんは、従来通りに子供達と同居を継続していた。

だが、半年後には保阪尚希さんが家を出て、本格的に同居抹消になった。

保阪尚希さんは子供の親権者、高岡早紀さんは養育者となっている。

2010年に9月に、極秘の情報のはずが話題となってしまった、当時交際していた男性との間に子供を授かり自宅で出産した。

高岡早紀さんは、1994年の映画「忠臣蔵外伝 四谷怪談」に出演していたが、その出演の中でヌードを披露した。

高岡早紀 画像

翌年には、篠山紀信さん撮影の元、ヌード写真集も「one,two,three]を出版し、相次いでヌードを公開し注目を浴びた。

高岡早紀 画像

CMで有名なのが、俳優の東幹久さんとの共演を果たした「アパガード」のキャッチコピー「芸能人は歯が命」

がこの年流行語となった。

芸能

13日は「ふたごの日」1874年の同じ日に「ふたご児、3つ子出産の場合は前産を兄姉と定める」

との太政官布告が出されたのが由来になっている。138年前の話である。

毎年の年間三大流星群の中の1つにあたる「ふたご座流星群」今日13日の夜から14日の朝方にかけて

流星群のピークを迎える。1番晩に観測出来る数では、間違いなく年間最大の流星群です。

今年は運が良い事に月明かりがさほどなく、自然の条件的には最高の年である。

周囲に明かりが無く、暗い場所では1時間辺り20から30個程の流れ星を観察することが出来る。

日没後からはというと、東の方の空から上方のふたご座にある「放射点」からは、空を眺めていれば

どの方向にも流れ星が流れる為、見逃した方・観察記録をとっている方にはかなりのオススメタイムである。

アメリカの米航空宇宙局(NASA)の情報では、うお座からのふたご座と全く違う別の流星群が

同時期に流れるとの予報を出している。

今まで流星群を見たことのない人は、またとないキュという日が絶好のチャンスである。

願いを込めやすい日でもある一方で、この時期の外は、かなり寒いです。

みなさんの想像をはるかに超える程に極寒です。外に出かけられるかたは、防寒対策を100%して

暑いぐらいの服装が1番理想だと思います。

また、山などに車で行かれる方は、路面の凍結には十分注意して下さい。

話題のニュース

あの有名な歌手、美輪明宏(77歳)が今年の大晦日の「第63回 NHK紅白歌合戦」に初出場する。

先日に発表され、その時に居た取材陣にこう答えた・・・

あいさつでは、「芸能生活61年目の新人でございます」と冗談を放ちその場を爆笑にさせた。

また初出場の質問に対して「私は、紅組と白組の間のもも組で出ます。衣装はヌードです。」

と何とも驚きの爆弾発言を発した。

周りに居た取材陣の一同は、ビックリ仰天まさにア然状態だった。

しかし、そんな空気の後に美輪明宏さんは笑顔でこう修正した・・・

「白組にきまっているでしょっ!!!」っと。

そして、取材陣の継ぎの質問に「衣装は??」と問いかけられると

私の口から「ヌードって言わせたいんでしょう」とにこやかな笑顔と共に

「華やかなものをお望みの方もいますし、歌にそくした格好をしようと思います」

と冷静に取材陣に答えた。

また、当日「第63回 NHK紅白歌合戦」に歌う歌がまだ決まっていない事も明らかにし、

衣装も、何曲か決めつつ衣装も何着か用意をしてる事も明らかにした。

50年前に自曲「ヨイトマケの歌」がヒットした時代に出演依頼を断ったなどの

爆弾発言もとびだした。

なにわともあれ、今年の「第63回 紅白歌合戦」何かがおこりそうな予感だ。

音楽

今年の12月5日(水)PM7:00にフジテレビで放送された、司会 草彅 剛・高島 彩の

「2012FNS歌謡祭」が2012年の音楽番組(NHKも含)で最高視聴率の18.3%!!!

初参加も多数いた今年の歌謡祭。

初参加アーチストは

綾小路 翔、いきものがかり、プリンセス プリンセス、松坂 慶子、水樹 奈々、

大橋トリオ、加藤ミリア、雅-MIYAVI-、持田 香織、ももいろクローバーZ、

山下 智久、YUI、ゴールデンボンバー、黒色すみれ、THE ALFEE、シェネル、

柴咲 コウ、清 水翔太、舘 ひろし、デーモン閣下、テゴマス、夏木 マリ、乃木坂46などなど。

ちなみに過去10年間の「FNS歌謡祭」の視聴率はというと、

2002年 視聴率 19.0%

2003年 視聴率 21.2%

2004年 視聴率 21.8%

2005年 視聴率 20.1%

2006年 視聴率 21.3%

2007年 視聴率 20.7%

2008年 視聴率 19.7%

2009年 視聴率 18.5%

2010年 視聴率 21.7%

2011年 視聴率 19.9%

と、人気が伺える程の視聴率をたたき出している。

音楽

日本でも有名なあの「アルシンド」さんは、1967年10月21日生まれ。

ブラジル出身で元サーカー選手、ポジションはフォワードである。

父アルシンドさんの息子、長男イゴールさんも父と同じサッカーチーム「鹿島アントラーズ」に所属。

親子2代にもわたる外国人の選手は、鹿島アントラーズでは史上初となる。

アルシンドさんは、日本では「1993年から1994年 鹿島アントラーズ」「1995年 ヴェルディ川崎」

「1996年 コンサドーレ札幌」さらに再び「1997年 ヴェルディ川崎」に所属していた。

また、出身地ブラジルでは「1986年から1990年フラメンゴ」「1991年 サンパウロFC]「1992年 グレミオ」

「1996年 コリンチャンス」「1997年 フルミネンセ」さらに再び「1998年 フルミネンセ」「1999年 カボフリエンセ」

「2000年 CFZ・ド・リオ」にも所属経験あり。

日本は、1993年から1994年の時代は”Jリーグブーム”で一世風靡している。

アルシンドさんは、三浦知良さん、ラモス瑠偉に続きかなりの人気を集めていた。

アデランスのコマーシャルなどで名言「アルシンドになちゃうよ」がかなり有名で

全国各地でこの日本語が流行していた。

今アルシンドさんは、何をしているのかというと・・・

父の後をついでブラジルで「農場経営」をしています。

スポーツ

やくみつるさん(本名 畠山 秀樹)は、東京都世田谷区の桜新町出身、1952年の3月12日生まれ。

現在は、漫画家・タレント・スポーツライターなどで活躍中。最近は、クイズ番組などで

一世風靡している。人気タレントである。

この「やくみつる」の名前の由来は、麻雀の「役満」から名付けられたとされています。

早稲田大学の商学部を卒業し、学位は商学士とIQの高さを物語る。

かつては、あの有名な亀田一家の「亀田史郎」とテレビ朝日スーパーモーニングで、かなりの激しい言わば

喧嘩寸前と言わんばかりの論争を繰り広げた事は、かなり有名である。

有名人とは幅広く交友を持っていて、その中には元総務大臣の鳩山邦夫さんが、共通の趣味で交流があるそうだ。

後、あの有名なデーモン閣下は、やくみつるさんから見ると中学校時代から早稲田大学までの、後輩にあたる

と言うのだから、かなりの衝撃である。

そんなやくみつるさんなのだが、大人気テレビ「爆笑!日本アカン警察」に嫁が出演。

あのクイズ王やくみつるを、「とことん馬鹿扱いし、毒舌嫁」で話題を集めている。

相当な嫁のいわれっぷりにも、平然と言葉を返し会話が続いていた。

傍からみると、「なんて最低な嫁!!!」「あんな嫁とは結婚したくない!!」「なぜ離婚しないんだろう??」

などなど、様々な意見が飛び交う。

しかし、そんな意見の真逆でこんな意見も・・・

「やくさん自信、頭が良いと思っている。周りからもそう言われる。そんなやくさんを嫁が

馬鹿にして、その自信満々のブレーキをかけさすためと、俺は馬鹿じゃね~と思わせてさらに飛躍させ

実は・・・嫁さん居てのやくみつるさん」と言う声もある。

芸能